スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い香りのニオイバンマツリ

s-P5135991.jpg

シンボルツリーのしだれ桜の下で
ニオイバンマツリの花が満開になりました。

通りかかると甘い香りがぷ~んとして
幸せな気分になります


s-P5176754.jpg

ニオイバンマツリ

ナス科ブルンフェルシア
南アメリカ原産の半耐寒常緑低木です。
別名「ブルンフェルシア」「アメリカジャスミン
などとも呼ばれています。

咲き進むにつれ紫から白に変化する花が特徴で
満開のときには2色咲の株のようになります


s-P5176756.jpg

だんだんと紫が抜けてきました



s-P5176757.jpg

そして白色へ



s-P5176758.jpg

この時期はしだれ桜の葉っぱが生い茂り
半日陰になるこの場所

枝がしだれているのでなかなか人目に付きにくいけど毎年綺麗に咲いてくれます

↑上の写真が数日経つと・・・

s-P5216990.jpg

あら不思議!
ほとんど白色に変化してる~♪♪


なんのためにこの色の変化はあるのだろう・・?
ホント植物って不思議ですよね~





ん?おかしいにゃ~?噛めない。。。
s-IMG_8612.jpg

読んでいただいてありがとうございます♪
↓ポチっと応援よろしくです↓
banner.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。